人気ブログランキング |

福島介護福祉専門学校のブログです。
by fukushimakaigo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2年生が実習に行ってきました☆
2年生が3日間の実習に行ってきました。今回は障がい者・高齢者の方の施設実習でした。みんなの感想を紹介します!

b0137422_14284665.jpg
グループホームでの実習は今回が初めてだったので不安でしたが、施設の雰囲気が良くてすぐに不安も消え、利用者さんとコミュニケーションを図ったり、おやつやお昼を一緒に食べたり、買い物に行ったりなど、家庭的な雰囲気の中で実習を行うことができました。3日間の実習を通して、認知症の方との関わり方を改めて学ぶことができました。今回学んだ事を今後に活かしていきたいです。【五十嵐早姫】

今回、私は障がい者施設へ実習に行ってきました。今まで障がい者と関わる事が少なく、初日は戸惑うことがたくさんありました。高齢施設と違って、若い利用者の方もいたりしてコミュニケーションの取り方がわかりませんでした。3日目になって、気づいたら利用者の方との距離が近づいていました。最終日になると、利用者の方から声をかけてもらえるようになり撒いた。3日間でしたが、得られるものがたくさんあり楽しかったです。【大内美由希】

12月の実習で、私はケアハウスに行きました。初めはどんなことをするのかわからず、緊張しました。掃除を中心に食事の準備や行事準備を行いました。利用者の居室でゆっくりお話をすることもでき、実習最終日はクリスマス会にも参加しました。私たちは、クリスマス会の中で手話で「赤鼻のトナカイ」を歌いました。3日間のケアハウスでの実習は、とても楽しい実習となりました。【佐久間香】

私は今回の実習を通して多くのことを学びました。今まで障がいのある方と関わったことのない私は、どのように接するべきかと考え実習へ行きました。しかし、実際に実習へ行ってみると利用者の方から学ぶことがとても多く、作業など一人ひとりが責任を持って行っていると学びました。今回の実習はきっと就職してからも役に立つと思いました。利用者の方と助け合いながら、自分自身も成長していきたいです。【佐藤里映】

私は今回、障がい者施設へ実習に行きました。将来障がい者支援に携わるため、とても興味のある実習でした。実際に行ってみると、利用者の方が笑顔で話しかけて下さったり、わからないことを教えて下さったりと、とても優しく親切にしてくださいました。職員の方は利用者の方の思いを受け止め、丁寧に対応している姿と見る事ができ、とても良い環境だと思いました。今回の実習での経験を今後に十分に生かしたいと思います。【西内友美】

初めて障がい者施設に実習に行き、たくさんの事を学びました。地域と密着し障がい者の日々の生活し支えている施設だとわかりました。仕事やレクリエーション、食事等を共にしノーマライゼーションの意味、相手を認め生活環境や彼らの地域生活が可能な限り通常に近いものであること、あるいは同じように日常生活をここに適した形で支援する社会の適用が大切なことだと感じました。障がいの有無にかかわらず人と接したいと思います。【吉田晶子】

b0137422_14302656.jpg
今回、救護施設での3日間実習を通して、多くの事を学べました。まずその施設では、施設内を町と考え、利用者の部屋を家としていました。その他にも、利用者一人一人に合った支援をしていました。多くの利用者のみなさんが「この施設は良い」と話されていました。私も利用者の誰に聞いても、高評価のもらえる施設づくりに携わり、その一員になれるよう就職先においても頑張りたいと思います。【大塚崇人】

私は今回初めて認知症対応型のグループホームへ行き、そこで入居者の方への接し方や援助の工夫等を改めて学ぶことができました。家庭的な環境、雰囲気の中で暮らす入居者の方はとても笑顔に満ちていました。この実習から、私もサービスを利用される方との間にしっかりとした信頼関係を築き、利用者の尊厳を守りながら安全なサービスを提供できるような介護福祉士になりたいと思うことができました。【大橋智絵】

私は知的障がい者の方の生活介護施設で実習をさせていただきました。自閉症、ダウン症、アスペルガー、てんかん・・・と障がいは様々です。普段関わることのなかった障がい者の方と3日間、傍らで関わらせていただく経験は、障がい者を理解するのに貴重な時間でした。家族に高齢者や障がい者がいて一緒に生活していると、理解できるのと同じように、胸襟を開いて関わることの大切さを学びました。3日間、充実した実習でした。今後に活かしたいと思います。【橋本明美】

ケアハウスで実習を行ってきました。ケアハウスでは、食事介助や排せつ介助など身体介護をすることはありませんでした。利用者の方とコミュニケーションをとったり、掃除を行うことが多かったです。利用者の方はとても活発的で散歩や買い物に出掛ける人や食事の準備をいつも手伝ってくれる方等いきいきと生活していると感じました。利用者の方が生きがいを持ち生活できるようケアすることが大切だと思いました。【吉田淳志】

by fukushimakaigo | 2012-12-25 14:34 | その他
1年生が介護実習(Ⅱ-2)に行ってきました☆
11月から12月にかけて、1年生が実習に行ってきました。今回は18日間という長期の実習で、夜勤も体験してきました!実習の感想を紹介します☆


b0137422_13482344.jpg
実習中大きな地震があり、昨年は静岡県にいて初体験。3.11より全然小さいと、職員の方は平然としていました。利用者に「私たちがいるから心配しないでね」と声をかけている姿が、命を守る気概を感じました。【佐久間俊彦】


b0137422_13495591.jpg
今回の実習は、18日という長い期間でした。私の言った実習先では、職員の方々が優しく、とても丁寧なご指導を頂きました。また、夜勤業務を体験して、夜間に起こる事故の危険性を知ることができました。今回の実習を活かして、次回以降の実習や学校の授業などに取り組みたいと思います。【佐藤敬亮】


b0137422_13504745.jpg
2段階実習を通して、初めての特養ということで、老健とは違い自立している方が少なくコミュニケーションを取るのが難しく思えました。アセスメントという新しい課題があり、利用者を選び情報を集めるという事があり、前回とは違い、利用者の方との信頼を築きその方に合ったアセスメントを自分なりに考えることができました。つらくてやめたくなった時もあったけど、笑顔を見れることのうれしさを感じ、自分なりに成長できた実習でした。【佐藤美咲】


b0137422_13514456.jpg
今回の2段階実習では、18日間という期間の中で介助の実技という面でとても勉強になりました。また実習生たちでレクリエーションを行ったときは、利用者一人一人のADLにあわせた物ができなかったので、もっと利用者への理解が必要なのだと思いました。【佐藤佳樹】


b0137422_13521329.jpg
今回の実習は、とても自信につながった実習でした。実習前は、不安でしかありませんでしたが、介護のポイントを教えてもらい、実践してうまくいくと、自信になって行きました。今回の実習で学んだ事を次の実習に活かしていきたいです。【佐久間勇太】


b0137422_13524415.jpg
職員の方には丁寧な指導をしていただき、多くの介護技術を経験することができました。アセスメントではケアマネージャーの職員さんから直々に指導していただけるという、とても貴重な経験をすることができ、恵まれた環境の中で実習させていただけたことに幸せを感じました。【菅野幸】


b0137422_13531839.jpg
第2段階の実習で私は特養に行きました。特養では住宅復帰を目指すのではなく、施設での一生を過ごすシステムなので、利用者の入れ替えは激しくはなく、名前と顔を覚えたりなどの点ではよかったです。今回は利用者のアセスメントも行い、情報を聞き出したり、信頼関係を築く大変さを学びました。介助は利用者に併せた介助方法で行うなど勉強になることがたくさんあり、自分自身成長することができたと思います。【佐藤未麻】


b0137422_13534832.jpg
私は今回、老人保健施設に行ってきました。第1段階実習よりも、さらに実践的なことを学び、充実した実習となりました。今回、学んだ事をそのままにせず、教科書などで復習して次の実習につなげるようにしていきたいです。【島野穣】


b0137422_13542543.jpg
2段階実習は、18日間で初めは長いし不安でした。しかし、日々学ぶこと、気づくことがあり、毎日が充実していました。実習を行い、利用者の方と接しないとわからないことがいろいろと学べてよい機会でした。【三瓶美香】


b0137422_1355559.jpg
第2段階実習を終えて、たくさんの介助などが身に着いたと感じられました。最初は緊張し落ち着いた介助ができませんでしたが、だんだんと一人でもできるようになって、利用者の方の状態・状況を理解し、その人にとっての介助ができるようになっていきました。それは、職員の方と利用者の方の指導・協力があったからです。18日間は長い、と思っていましたが、すごく勉強になったと終わってから気づきました。【佐藤静香】

by fukushimakaigo | 2012-12-25 14:00 | その他